LOG IN

朝日と遮光カーテン

by Ai Takeuchi

こんばんは

昼夜の逆転にますます磨きがかかってきたような

20代は完全なる逆転生活だったので

朝めざましテレビ見ながら寝てたなと朝日が昇ってくる窓を見ながら、あぁと思い出しました。

上北沢のお家には実質一年しか住んでいなかった。

毎日うんざりするくらい色々起きて、家との思い出があまりない。

だけど今も時々その近くを通り過ぎると心がざわざわ、泣きそうな気持ちになったりします。

それは懐かしさだけではない、ということは何となくわかるのだけど。

駅前の珈琲館のウィンナーコーヒーが好きでよく飲んでた。

やはりただでさえとても有り余っているから、何かで消費していかないと。

写真のブレスレットも無心で作ったもの。

もう何でもいい...。

ちゃちさがだんだんジワって愛着湧いてしまうやつ

そしてパソコンとにらめっこの末に禁じ手の新しいアイテムをポチってしまうという

今この瞬間の心理状態は一体、足掻きなのか何なのか、さてどこからきてるのだろう。

私たちはどこに向かっていくのだろう。

とにかく何か新しい入り口とでもいうのか

ミレニアムを迎えた時なんかよりもずっと、そんな感じがしているんですが

明日、インスタ配信します。

時間はまたストーリーズとツイッターでお知らせします。

毎日誰かやってるから楽しいね。

気楽に私もやって遊んで見てます。

なのでぜひとも気楽に見てください。

満腹にベニーグッドマンがとても良い

また書きますよと

OTHER SNAPS